別荘地ってどうやって選んだらいいの?そして所有メリットは?


森林内の別荘は除草が必要

日本の別荘地の大半は高原地帯の森林内に位置しています。そして、森林内とは湿度が高い関係で特に夏には雑草がすぐに生えてくるため定期的な除草作業が必要です。面倒でも定期的に除草に行かなければならないと考えると、車でアクセスするのに片道5時間くらいかかるような別荘地はあまりおすすめできません。できれば高速道路や有料道路・バイパスを利用して片道2時間以内で着くような別荘地がおすすめです。

非日常空間の中で過ごせる

日本には、距離はだいぶ遠いものの高速道路を利用すると意外に早く到着する別荘地が多数あります。そして、標高の低い都市に住んでいる人が標高の高い高原地帯の別荘に行くと普段とはまったく違う気候・環境の中で過ごす事が可能です。例えば、夏場であれば標高0mの場所と1000mの場所では大きく気温が違うため、都会とは比べ物にならない涼しい環境の中で過ごせます。冬であれば標高1000m前後の場所では雪も降りますので、雪見風呂を楽しむなど決して都会では味わえない非日常体験ができるのが別荘をもつことのメリットです。

敷地内でも森林浴ができる

森林の中に別荘地がある場合は、敷地の外に出ることなく、敷地内でも森林浴を楽しめます。ちなみに熊やイノシシが怖くて、敷地内であってなかなかのんびり過ごせない、というような場合は高さ2mくらいの頑丈な柵を新たに作る事をおすすめします。そうすれば、野生動物が敷地内に入ってくるリスクがなくなりますので、安心してテラス・ハンモック等での昼寝ができます。

北杜市 不動産の情報は家を探すために参考になり、生活のスタイルに合わせて住みやすい物件を選ぶきっかけにすると便利です。